ゆぴレポ

「フリーランスとして一歩踏みだすきっかけを作りたい」そじくんがノマド家を立ち上げた理由

にゃっほー! ゆぴ(@milkprincess17)、17歳です!

多様な働き方が認められつつある昨今。

時間や場所にとらわれずに働く『フリーランス』に憧れを抱く会社員の方も多いんじゃないかな…?

とはいえ、いざ「独立するぞ!」となっても、自分の活用できるスキルがイマイチわからなかったり、ツテがなくて仕事がなかったり…さまざまな問題があることも事実。

そんななか、

「住みながら仕事がもらえる」

というまるで夢のようなコピーを提げて2018年10月にオープンしたシェアハウス・『ノマド家』

【フリーランス向けシェアハウス】ノマド家1号店、鎌倉にオープンします!|シェアハウスノマド家
この記事では、『ノマド家』立ち上げの経緯と、今後の活動方針についてご紹介します。 僕自身、会社員をしながら週末

その第1号店が鎌倉にある、ということで「これは鎌倉出身の私が行くしかない!」と謎の使命感を持って訪問してきました!

「フリーランスだけど仕事がない!」

という”まさに”な悩みを持っている方、必見だよ!

『ノマド家』は鎌倉から徒歩10分。その中身は…?

ゆぴ
ゆぴ
おじゃましまーす! お〜! このウッディで落ち着く感じ。鎌倉っぽいわぁ〜
ゆぴ
ゆぴ
リビングが広い〜! ゴロゴロしゅるぞ〜!
そじくん
そじくん
お楽しみのところすみません!ノマド家オーナーのそじ(@soji_coach)です!
ゆぴ
ゆぴ
えっ、オーナー!? 思ったよりも若い!(※ゆぴは17歳です)
そじくん
そじくん
今23歳です。社会人2年目ですね!
ゆぴ
ゆぴ
ほえぇ、若いのにしゅご〜い!(※ゆぴは17歳です)

フリーランスのためのシェアハウス・『ノマド家』とは?

ゆぴ
ゆぴ
早速聞いちゃうけど、ノマド家では「住みながら仕事がもらえる」って聞いたんだけど本当なの?

そんなおいしい話には絶対にウラがあるから気をつけろって、ゆぴのマミーが言ってたよ!

そじくん
そじくん
いやいや、なんで初っ端からそんなに疑り深いんですか!(笑)

いつも僕が営業をして仕事を取り、ノマド家の住人に依頼していますよ。

ゆぴ
ゆぴ
そじくんが営業しているの!?

営業ってめんどくさそうだし、よくやるねぇ。

そじくん
そじくん
新卒でリクルートに入って営業していたの自信はありました!

仕事内容はさまざまで、Webサイト制作や、コンテンツマーケティング広告運用などがあります。

ゆぴ
ゆぴ
なんか全部難しそう…。

住んでいる人はみんなベテランの経験者なの?

そじくん
そじくん
それが、みんな未経験なんですよ。
ゆぴ
ゆぴ
(ざわっ)
そじくん
そじくん
そんな未経験の人たちに向けて、僕がイチから教えている感じですね。

マンツーマンで丁寧に、ひとつひとつチェックしてフィードバックもしています。

ゆぴ
ゆぴ
…えっ、何、そじくんどこまで徳が高いの…?

もしかして追加で受講料が取られちゃう的な…

そじくん
そじくん
いえ、僕が回収しているのは基本的に家賃だけですね。

現在、ノマド家の住人はみんな光熱費・wi-fi込みで6万円で暮らしています。

ゆぴ
ゆぴ
やっす…!? いやそじくんの講座費用もそうだけど、そもそも鎌倉に6万円でなんて普通住めないと思うよ!

うちのおじいちゃんが「鎌倉は高いのぅ」って言ってたし!

そじくん
そじくん
そうですね。正直破格だと思います(笑)。

しかも、ノマド家には月に1度のペースで豪華講師を招いて「フリーランス強化合宿」を行っているんですけど。

https://twitter.com/soji_coach/status/1061426263871508480

そじくん
そじくん
それが、一般の方向けだと1泊2日食事付きで1万円の価格設定にしていますが、住人は無料で参加できるようにしています。
ゆぴ
ゆぴ
なんだろう…そじくんに天使の羽が見える

どうして「ノマド家」を作ったのか?

ゆぴ
ゆぴ
さっきから聞いているとサービス精神が旺盛すぎてそじくんの奉仕活動のように感じられるんだけど、そもそもなんで『ノマド家』を作ったの?
そじくん
そじくん
これは、話すと結構長くなるかもしれないんですけど…
ゆぴ
ゆぴ
聞こうか。(腕を組む)
そじくん
そじくん
もともと、中高とずっと野球一筋の野球少年だったんだけど、部活がものすごく厳しくて。

高校では副キャプテンになったのに、とある試合で凡ミスをしたせいで監督に怒られて、半年くらい試合に出られない状態のときがあったんですよ。

ゆぴ
ゆぴ
それはかわいそう…ってなんの話やねん。
そじくん
そじくん
まぁまぁ、それで、そんな抑圧された環境にいたときに、与沢翼さんの本に出会って、「自由に楽しく働く方法があるんだ!」とすごく衝撃を受けたんですよ。

そこから、大学に進学して、「世界一周したい」フェーズに突入したわけなんですけど。

ゆぴ
ゆぴ
あるよねぇ、旅に目覚めるフェーズ。(※ゆぴは17歳です)
そじくん
そじくん
それで、大学を休学して36か国まわるうちに、「好きな時間に好きな場所で好きな人と好きなことをして稼ぐ」ってすごく幸福度が高いな、と感じたんです。

とはいえ、「フリーランス」ってそんなにすぐになれるものでもないじゃないですか。

それで、実際にフリーランスになるにはどうしたらいいんだろう?と考えたとき、リクルートに入ってスキルをつけることが先決だなって思って。

ゆぴ
ゆぴ
あるよねぇ、リクルートに行って独立するケース。(※ゆぴは17歳です)
そじくん
そじくん
でも、実際にリクルートに入ってみたら、予想以上にリクルートのなかで「独立したいのに独立ができない人」が多いことに気付いたんですよ。
ゆぴ
ゆぴ
えぇっ、あんなに「デキる」ビジネスマンたちが集まっているのに!?
そじくん
そじくん
意外とね…!

僕はコーチングにも興味があったので、50〜70人の人たちの相談に乗ったりしていたんだけど、「食っていける道が決まってない」「決まってもスキルがなくて不安」という人ばっかりで!

ゆぴ
ゆぴ
うーん、会社に属していると”個”としての自分に自信がなくなっちゃうのかね。
そじくん
そじくん
それで、「自分がフリーランスとして一歩踏み出すためにはどんな一歩が必要か」と考えたときに、悩みを全部解決できるような基盤をこちらで整えてしまえばいいんじゃないか、と思ったんですよね。
ゆぴ
ゆぴ
それで『ノマド家』ができたのか。エモいな…。

「ノマド家」で大切にしていることは?

ゆぴ
ゆぴ
でも、何だか話を聞いている感じ、ぶっちゃけそじくんはリクルートに行かなくても独立できたんじゃないか?と思うんだけど…
そじくん
そじくん
いや、実際そうでもないんですよ。

リクルートで1番得た大きいものがあって、それが「フィードバック」の文化なんです。

ゆぴ
ゆぴ
フィードバック?
そじくん
そじくん
そう。リクルートでは毎週月曜日、1週間やってきたことに対して、先輩が1日中フィードバックしてくれるんですよね。

やっぱり、人が自己肯定感を高められたり、自分の方向が本当に正しいのか認識する、というのはすごく大事で、それには第三者からの意見が欠かせないんですよ。

ゆぴ
ゆぴ
あ〜! それでそじくんが住人に直接教えて、フィードバックまでしているんだ。
そじくん
そじくん
そう。フリーランスって孤独なのでどうしても挫折してしまうので(笑)。

特に最初だけでも、こうしたフィードバックがあればその後も長くフリーランスとしてやっていけるようになるんじゃないかな、と思います。

ゆぴ
ゆぴ
自分自身が「フリーランス」になるのに苦戦したからこそ、「フリーランスになりたい人」の気持ちがわかるんだねぇ。
そじくん
そじくん
そう、だからそんな過去の僕みたいな人に、こういう環境もあるんだよっていうのを知ってもらって、「自由」に向かって一歩踏み出してほしいんです。
ゆぴ
ゆぴ
うう、いい話や。

とはいえ、やりたいことがわからなくても「自由がほしい」っていう理由でフリーランスになりたい人も多そうだけど…

そじくん
そじくん
もし、自分の「好き」がわからなくてもいいと思うんですよ。

とりあえずフリーランスになってみるメリットって、「考える時間がいっぱいある」ってことだと思うんですよね。だから、そんなあり余る時間の半分は仕事をやって、半分は自分の未来について考えてほしいんです。

食いっぱぐれないように、稼ぎ口と宿はこちらで提供できるからさ!(笑)

ゆぴ
ゆぴ
あぁ、日々の仕事に忙殺されて消耗している人にぶっ刺さる仏の言葉だ…

ありがとうございました!

野球部時代の抑圧、世界一周で見つけた自由な働き方、なかなか独立できなかった葛藤…さまざまな原体験のもと、そじくんの熱い思いで生まれた『ノマド家』

そんなフリーランスになりたい人の背中を押すだけではなく、持続可能なフリーランスになるための教育までセットになった新しいカタチのシェアハウスが、なんと鎌倉の次に茅ヶ崎に第2号店もオープン!

今の働き方にモヤモヤしている人、フリーランスに挑戦してみたい人はぜひ、駆け込んでみてね!

【フリーランス向けシェアハウス】ノマド家1号店、鎌倉にオープンします!|シェアハウスノマド家
この記事では、『ノマド家』立ち上げの経緯と、今後の活動方針についてご紹介します。 僕自身、会社員をしながら週末
【フリーランス向けシェアハウス】ノマド家2号店、茅ヶ崎にオープンします!|シェアハウスノマド家
2018年の10月に鎌倉でオープンしたノマド家ですが、この度2019年5月に2号店を茅ヶ崎にオープンすることに

ゆぴも実家に帰ったときには立ち寄りにいくのでそのときは一緒に作業しようね〜!

 

おしまい

ABOUT ME
アバター
ゆぴ(17)
17歳の頃から17歳な17歳。ライターをしながらブログを書きイラストを描き写真を撮って声優をやるマルチクリエイター。 17歳らしい繊細でエモみある取材と文章が特徴です。